化粧品OEMに技術で応えるミキモト・クリエイティビティ

技術沿革

  • HOME »
  • 技術沿革

ダミーにわたって研究・開発に取り組み、技術を深化

技術沿革

1894年-1980年
1894   半円真珠の製法特許出願(特許第2670号)
1908   真円真珠の製法特許出願(特許第13673号)
1942   貝殻又は真珠を原料としたリン酸カルシウムの製法特許出願(特許第157205号)
1943   リン酸カルシウムの製法改良特許出願(特許第173592号)
1966   ミキモトセイヤク化粧品誕生(昭和41年)〜ミキモトコスメティックスのルーツ〜
1970   真珠コンキオリン開発
1975   真空乳化装置導入
1979   大型真空乳化装置導入
1981年-1990年
1981   新工場竣工(第一期工事)
1982   無香料無着色スキンケアシリーズ発売
1984   三重大学との共同研究開始
1985   「超純水」製造装置導入
1985   「抗酸化作用」の研究開始
1988   液晶を含む化粧料 特許出願(特許第1681692号)
1989   合成ベントナイト利用エマルション技術特許出願(特許第2116902号)
1990   「液晶技術」製品化
1990   富山医科薬科大学との共同研究開始
1991年-2000年
1991   DDS評価開始
1992   超高圧乳化装置導入(ナノテクノロジー)
1992   新工場竣工(第二期工事)
1993   「NS乳化技術」製品化
1993   計量システム導入
1994   第18回IFSCCイタリアベネチア大会発表「NS乳化技術」
1995   第45回工業技術賞受賞「NS乳化技術」
1995   (株)ビーエス・ラボ設立(OEM事業開始)
1995   新型真空乳化機導入(高速回転・高速せん断)
1997   真珠関連遺伝子解析でNature誌に論文掲載(Nature 387, 563-564)
2001年-2010年
2001   高圧乳化技術特許出願(特許第4756493号)
2006   東京大学との共同研究開始
2007   順天堂大学との共同研究開始
2007   「ナノ化エマルション製法技術(特許第5230965号)」製品化
2008   「ナノCLCカプセル技術(特許第5642924号)」製品化
2008   化粧品の保存効力性の予測に関する論文掲載(防菌防黴, 36(11), 741-748)
2010   「ファイバークロス技術」製品化
2011年-
2012   「美容トリートメントによる生理的・心理的効果」
論文掲載(日本統合医療学会誌,5(1):79-82,2012)
2012   アコヤガイの全ゲノムを世界に先駆けて解明し論文掲載(DNA Research(電子版))
2013   「超純水」新システム設置
2014   抗菌タンパク質S100A7に関する論文掲載
(British Journal of Dermatology,171(4):742-53,2014)
2014   肌評価に関する論文掲載(日本香粧品学会誌, 38(2):87-91)
2015   真珠素材研究棟竣工
     

電話でのお問合せ TEL 0596-21-3387 伊勢0596-21-3387
東京03-3542-3933

技術沿革

Technology History

PAGETOP
Copyright © 御木本製薬OEM事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.