化粧品OEMに技術で応えるミキモト・クリエイティビティ

研究開発

  • HOME »
  • 研究開発

技術への挑戦と、妥協を許さない品質

研究開発

最新の研究設備と科学水準で化粧品の研究開発

科学的根拠に基づいた化粧品 EBC(エビデンスベースドコスメティックス)の研究開発姿勢を貫いています。高度な化粧品科学を用い、信頼に足る化粧品をお届けするために、充実した研究開発設備を完備。創意工夫を重ね、有用性の高いオリジナルな化粧品の研究開発に取り組んでいます。最新の研究設備を導入した研究開発棟では、実験・分析・評価など一連の作業を集中化し、新技術の開発を効率よく行っています。

研究開発機器 真空乳化装置 顔の皮膚画像解析システム 卓上乳化機 恒温高湿室 カラー3D顕微鏡 デジタルマイクロスコープ

品質評価

優れた製品供給は、原料段階からスタート

製品開発では、安全性・保存効力性・安定性を確認しながら検討を進めます。化粧品では、包装資材も重要な要素と考え、デザイン性と使いやすさ、品質とお客様のご要望に応える包材をご提案し製剤と包装資材をトータルで評価する体系を整えました。「安心・安全」を担保するモノ創りに真摯に取り組んでいます。

品質評価機器 粒度分布系 応力制御型レオメーター B型粘度計 保存効力試験室 人工気象機

 

OEM事業について研究開発製造コア技術

電話でのお問合せ TEL 0596-21-3387 伊勢0596-21-3387
東京03-3542-3933

研究開発

Research and Development

PAGETOP
Copyright © 御木本製薬OEM事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.